質問:現在リポジトリに登録されているメタデータを、JPCOARスキーマで出力したいと思っています。各項目の出力先を検討するにあたって、参考となる情報はありますか?

回答:

資料3の定義ドキュメントにおいて、「項目名(junii2)」(R列)と「要素名(junii2)」(S列)でJPCOARスキーマとjunii2の対応を示しておりますので、junii2での出力をJPCOARスキーマでの出力に変更する際の参考にしてください。
また、JPCOARスキーマに対応したIRDBでは、ハーベストしたメタデータを担当者が画面上から確認できるようになり、自機関がjunii2で出力したデータが、どのようにJPCOARスキーマに変換されたのかを確認できるようになります。その画面を参照しつつ、出力先の項目などをご検討ください。