関連識別子

要素名

jpcoar:relatedIdentifier
記入レベル:
R(推奨)
繰返回数:
0-1(繰返不可:必須以外)

属性

identifierType
記入レベル:
M(必須)
繰返回数:
1(繰返不可:必須)
統制語彙
  • ARK
    -
    ARK(Archival Resource Key)URL
  • arXiv
    -
    arXiv ID
  • DOI
    -
    デジタルオブジェクト識別子(DOI:Digital Object Identifier)
  • HDL
    -
    ハンドルシステム識別子(Handle URL)
  • ICHUSHI
    -
    医中誌文献番号
  • ISBN
    -
    国際標準図書番号(ISBN:International Standard Book Number)
  • J-GLOBAL
    -
    J-GLOBALの文献番号
  • Local
    -
    機関独自の識別子
  • PISSN
    -
    冊子版国際標準逐次刊行物番号(ISSN:International Standard Serial Number)
  • EISSN
    -
    電子版国際標準逐次刊行物番号(ISSN:International Standard Serial Number)
  • ISSN(非推奨)
    -
    国際標準逐次刊行物番号(ISSN:International Standard Serial Number)
  • NAID
    -
    NII論文ID(National Institute of Informatics Article Identifier)
  • NCID
    -
    NACSIS-CAT書誌ID(NCID)
  • PMID
    -
    PubMed ID(PubMed Unique Identifier)
  • PURL
    -
    PURL(Persistent URL)
  • SCOPUS
    -
    Scopusの論文ID(Scopus_eid)
  • URI
    -
    統一資源識別子(URI:Uniform Resource Identifier)
  • WOS
    -
    Web of Science accession number

説明

  • 関連するコンテンツの識別子を記入する。記述方法は選択したスキーマに依存する(例:https://doi.org/10.1594/WDCC/CCSRNIES_SRES_B2 (DOI))。
  • identifierTypeには統制語彙から選択して記入する。

注意点

  • 識別子が存在しない場合はjpcoar:relatedTitle(関連名称)を記入する。
  • jpcoar:relatedIdentifierを記入する場合は、必須。
  • identifierType="NCID"には収録物以外のNCIDを記入し、収録物のNCIDはjpcoar:sourceIdentifier(収録物識別子)を使用する。
  • identifierTypeに"ISSN"を設けるが、原則使用しない。PISSNまたはEISSNの判別が困難な場合に限って使用する。

推奨例

<jpcoar:relatedIdentifier identifierType="DOI">
    https://doi.org/10.1371/journal.pone.0170224
</jpcoar:relatedIdentifier>

junii2からのマッピング

  • isbn(ISBN)
  • pmid(PubMed番号)
  • doi(DOI)
  • NAID(NII論文ID)
  • NCID(書誌レコードID(総合目録DB))
  • ichushi(医中誌ID)