アクセス権

要素名

dcterms:accessRights
記入レベル:
MA(該当する場合は必須)
繰返回数:
0-1(繰返不可:必須以外)
統制語彙
  • embargoed access
    -
    エンバーゴ期間中
  • metadata only access
    -
    メタデータのみ
  • open access
    -
    オープンアクセス
  • restricted access
    -
    アクセス制限あり

属性

rdf:resource
記入レベル:
M(必須)
繰返回数:
1(繰返不可:必須)
統制語彙

説明

  • コンテンツのアクセス状態を記入する。統制語彙から選択して記入する。
  • rdf:resourceには各統制語彙に対応するCOAR Access RightsのURIを記入する。(http://purl.org/coar/access_right/c_f1cf 等)

注意点

  • コンテンツのライセンスに関する情報はdc:rights(権利情報)を参照する。
  • 「embargoed access」の場合は、datacite:date(日付)のdateTypeに"Available"を指定し、利用開始日を記入する。

推奨例

<dcterms:accessRights rdf:resource="http://purl.org/coar/access_right/c_abf2">
    open access
</dcterms:accessRights>
<dcterms:accessRights rdf:resource="http://purl.org/coar/access_right/c_f1cf">
    embargoed access
</dcterms:accessRights>
<dcterms:accessRights rdf:resource="http://purl.org/coar/access_right/c_14cb">
    metadata only access
</dcterms:accessRights>
<dcterms:accessRights rdf:resource="http://purl.org/coar/access_right/c_16ec">
    restricted access
</dcterms:accessRights>