日付

要素名

datacite:date
記入レベル:
MA(該当する場合は必須)
繰返回数:
0-N(繰返可:必須以外)

属性

dateType
記入レベル:
M(必須)
繰返回数:
1(繰返不可:必須)
統制語彙
  • Accepted
    -
    受理日
  • Available
    -
    公開日
  • Collected
    -
    収集日
  • Copyrighted
    -
    著作権発効日
  • Created
    -
    作成日
  • Issued
    -
    出版日
  • Submitted
    -
    提出日
  • Updated
    -
    最終更新日
  • Valid
    -
    有効期日

説明

  • コンテンツに関連する日付を記入する。日付はISO-8601 で規定する次の 3 形式(YYYY-MM-DD、YYYY-MM、YYYY)で記入する。
  • dateTypeは統制語彙から選択して必ず記入する。

注意点

  • Issued(発行日)の記入は必須。その他の日付は関連する情報があれば必ず記入する。
  • coar:accessRights(アクセス権)で "embargoed access"を指定した場合、dateTypeに"Available"を指定し、利用開始日を記入する。

推奨例

  • 発行日
<datacite:date dateType="Issued">2015-10-01</datacite:date>
  • エンバーゴ終了後の利用開始日
<datacite:date dateType="Available">2016-01-01</datacite:date>

非推奨例

  • dateTypeを省略してはならない。
<datacite:date>2015-10-01</datacite:date>
  • 不明な年を記入してはならない。
<datacite:date dateType="Issued">19--</datacite:date>

junii2からのマッピング

  • date(日付)
  • dateofissued(刊行年月日)